企業兼大株主日鉄鉱業東証1部:1515】「鉱業 twitterでつぶやくへ投稿

  • 早わかり
  • 主な指標
  • 決算書
  • 株価
  • 企業概要
  • 順位
  • ニュース
  • ブログ
  • 大株主
  • 役員
  • EDINET
  • 企業配信情報
  • 就職・採用情報

企業概要

 当連結会計年度の設備投資につきましては、当社グループを取り巻く経営環境に鑑み、投資総額の圧縮を図るため個々の投資案件について厳しい選別を行いました。その結果、当連結会計年度の設備投資額は64億6千5百万円となりました。なお、設備投資額には、有形固定資産に加え、無形固定資産への投資額が含まれております。

 セグメントごとの設備投資について示すと次のとおりであります。

(1) 資源事業

 ① 鉱石部門

 当社の各事業所、関係会社において、主に老朽設備の更新を目的とした工事を行いました。その結果、
  当連結会計年度の鉱石部門の設備投資額は、41億9千7百万円となりました。

 なお、重要な設備の除却、売却については該当ありません。

  ② 金属部門

 当連結会計年度の金属部門の設備投資額は、5億5千万円となりました。

 なお、重要な設備の除却、売却については該当ありません。

(2) 機械・環境事業

 当連結会計年度の機械・環境事業の設備投資額は、1億1千3百万円となりました。

 なお、重要な設備の除却、売却については該当ありません。

(3) 不動産事業

 当連結会計年度の不動産事業の設備投資額は、1千8百万円となりました。

 なお、重要な設備の除却、売却については該当ありません。

(4) 再生可能エネルギー事業

 当連結会計年度の再生可能エネルギー事業の設備投資額は、18億2百万円となりました。

 なお、重要な設備の除却、売却については該当ありません。

(5) 全社共通

 当連結会計年度の全社共通の設備投資額は、2億8千5百万円となりました。セグメント間消去額については、5億3百万円となっております。

 なお、重要な設備の除却、売却については該当ありません。

企業をしらべれば人生が変わる! -就活やビジネスを成功に導くユーレット活用術-
スポンサードリンク
検索